プロファイルデータを活用した海外市場分析

  1. 1.グローバル「個客」の膨大な購買/趣味情報の取得(協業パートナー経由)
  2. 2.地域・年収・学歴・家族構成などの
    基礎データと趣味趣向データ
    (好きな色・ブランド・趣味)を
    組み合わせ購買予測
  3. 3.ターゲット市場規模の把握と、製品開発/販売プロモーションのヒント発掘

北米、欧州、アジア、アフリカ等海外の消費者プロファイルを客観的なデータにより理解することができます。
この市場分析手法により、これまでの商品企画、販売、マーケティングの常識を大きく変えます。

収集

個客の情報カテゴリ例

属性情報

  • 男性45歳、既婚、世帯規模:4人
  • ABC社在籍、エンジニア、
  • 年収:$75~90k、居住地域:N.Y

ライフスタイル・関心

  • Workaholic、海外出張:多
  • 健康への関心:高
  • ボランティア参加頻度:多

好みと慣習

  • ネット購買歴:多
  • 健康食品、高級食材購入頻度:高
  • Webキャンペーン広告反応:高
  • クーポン利用:低
分析
  • マニアユーザ
  • タイプAA
  • マス広告タイプ
  • アジア
  • ロイヤリティ 高
  • マニアユーザ
  • タイプAA
  • マス広告タイプ
  • アジア
  • ロイヤリティ 高
  • 見込客のセグメント化
  • 対象のボリューム把握