News Release

NEWS

ビッグデータ活用展2014(幕張メッセ)に出展しました

2014/11/05

AIMC㈱×㈱レジェンド・アプリケーションズ×㈱ポイントスリー共催

 

ビッグデータの重要性が説かれる近年。企業は何のためにビッグデータを活用するのでしょうか?他社はどのような取り組みをしているのでしょうか? 企業は他社との競争優位を高めるため、ビッグデータの利活用に関するあらゆる可能性を検討・模索しており、その利活用の仕方次第により、競合に大きな差をつけるチャンスになるとも言えます。

 

今回のセミナーでは、今後のビッグデータの利活用を考える機会として、企業のマーケティング部門、情報システム部門のご担当者様に向けて、ビッグデータの最新動向とマーケティングにおける利活用について解説いたします。まずビッグデータの最新動向として、ビッグデータを利用する企業の動向、コンサルティング会社やシステムベンダーといったソリューションベンダーの動向から、ビッグデータを取り巻く環境について解説いたします。その上で、ビッグデータとは何か?その基本的な概念や定義、マーケティングにおける利用事例を紹介し、自社に適したビッグデータの向き合い方について、実際に現場で活躍するコンサルタントより解説いたします。さらに効率的なマーケティング分析手法として、システムを使った活用方法とその最新事例についても紹介いたします。

 

ビッグデータを取り巻く環境、実際のマーケティング利用事例、そして最新のシステム活用事例から、今後のマーケティングにおけるビッグデータの可能性や最新の利活用についてわかりやすく解説いたします。

 

開催日時
◆ 2014年11月21日(金) 13:30~16:45(受付開始13:10~)

 

会 場
◆ 東京ミッドタウンタワー4F カンファレンスルーム5

 

定 員
◆ 40名  ※お申込み多数の場合は、抽選にさせて頂くことがございますので、予めご了承ください

 

対象者
◆ マーケティング部門 情報システム部門担当者

 

受講料
◆ 無料