About Point Three

代表者挨拶

「そこまでやるのですか。」

リサイクルショップを何件か巡る話しをしていた時、ある会社の方から掛けられた言葉です。
これは中国越境オンラインショップで販売する洗濯機槽のカビが取れる商品を検証動画で説明するため、良い具合にカビで汚れている槽を探す話しでした。
2012年に創業し、「データで世界を変えていく。」という志の下、データ収集・蓄積・分析・活用による、マーケティングサイエンスを実現するサービスを提供してきました。 それは顧客を第一に考え、最良の提案をしてきた道のりです。
2015年頃より多種多様、かつ高精度なデータが集まる中国でデジタルマーケティングサービスを現地の日系企業、越境EC企業へ提供してきました。
中国は国策として電子マネー、オンラインショップ、SNS、クレジットスコアなど、多くのサービスをデジタルへ移行し、流行りの言葉ではDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めています。当社はそのデジタルネィティブな国で多くのマーケティングデータを蓄積してきました。
商品販売において、地域、年齢、年収、ライフスタイル、購買傾向を持つ潜在顧客へ、ブランドメッセージとタイミングでアプローチした場合、広告反応率、購入確率を一瞬で弾きだす事ができます。
これはあくまでマーケティング会社としての計算式で、販売主体となるクライアント(メーカー)の収支ではありません。誤解を恐れずに言えば、計算式が合っていても、間違っていても、その改善を怠っても当社はクライアントから「マーケティング費用」をいただき倒産する事はありません。

このままでいいのか。

今、インバウンド依存していた日本の企業が苦しんでいます。多くのメーカー、生産者の倉庫に日の目の見ない在庫が積み上がっています。私は日本製品が好きです。世界には知られていない日本のプレミアム製品が沢山あります。
当社が今できる事は蓄積したマーケティングデータとそのノウハウを広く提供する事です。国を跨いで物を売ることは多くの企業にとって簡単ではありません。当社の越境ECは当社が主体となり、中国市場調査、ブランディング、デジタルマーケティング、越境EC出品、配送、カスタマーサポートなど全て行います。
精緻な計算式を作ってもそれを改善するのは人の知恵と努力です。商品紹介動画の反応が悪ければ、何回、何十回でも作り直し再アプローチをします。冒頭の「そこまでやるのですか。」は当社が聞くべき出品者様の声かと思います。
小売りの難しさ、リスクは非常に大きいですが、そこに挑戦するのがベンチャーです。創業9年目で新たな挑戦ですが、得られたものを社会へ還元ですべく精進して参ります。

代表取締役
藤田 亨

会社概要

商号
株式会社 ポイントスリー
代表者
藤田 亨
事業開始
2012年 5月
事業内容
海外市場デジタルマーケティング支援
海外市場分析
国内市場の外国人集客
国内Web市場分析
越境ECサイト出店
資本金
99,000,000円(資本準備金37,000,000円)
株主構成
当社取締役及びSMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合
株式会社ライダース・パブリシティ
マーチャント・バンカーズ株式会社
住所
東京都千代田区神田三崎町 2-10-11 写真製版会館ビル 4階
TEL
03-5357-7640
WEB
http://www.point3.co.jp
E-MAIL
info@point3.co.jp

役員について

取締役
藤田亨
代表取締役社長
取締役
見田元
略歴および重要な兼職
取締役
今場和弘
略歴および重要な兼職

沿革

2012
5月営業開始
10月品川区から中央区に本店を移転
12月資本金を1,000万円に増資
2013
6月資本金を6,000万円に増資
2015
7月資本金を6,200万円に増資
2018
5月新宿区から千代田区に本店を移転
2020
11月WeChatミニプログラム直営店営業開始

Access Map

主要取引先一覧

※敬称略アイウエオ順

  • アルパイン株式会社
  • 花王株式会社
  • ソニービジネスソリューション株式会社
  • 日本調剤株式会社